ホームページ(web)制作・Webコンサルティング・SEO、LCOやLPOの各種サイト最適化業務により企業ブランディング力向上をフィードバックします

HOME > LCO/SEO/SEM Webマネジメント > LCO(コンテンツ最適化)について > LCOの特徴

弊社がご提供するLCO(コンテンツ最適化)ツール「フォトマッチ」では様々なサイト運営形態にマッチしたコンテンツ自動最適化設定を行うことができます。

フォトマッチの基本機能

検索キーワードとの連動、最適化

検索エンジン(Google、YAHOO!など)のキーワード検索結果に合わせたページコンテンツの表示を行います。
これにより、検索をした訪問者が求めている情報を確実に配信し、直帰率(アクセスした後すぐにその際とを離れてしまう)の低下とページ利用率の向上を行います。
また、他社サービスのリスティング広告などでキーワード設定している場合でもフォトマッチとの連動が可能ですから、同様の結果を得ることができます。

各種ネット媒体との連動、最適化

サイト広告としてたサイトへのバナー設置や、メールマガジンなど様々な媒体で宣伝を行っているサイトでもフォトマッチを導入いただけます。
各媒体にあわせたコンテンツページを設定すれば、メールマガジンから来た訪問者用のページ、バナー広告から来た訪問者用のページとそれぞれの目的に応じたページを自動で生成します。

時間帯や、日にちごとにあわせてコンテンツ配信

セールやバーゲンなど、クライアント様によっては通常の販売方法や、掲載内容が異なる場合も少なくありません。また、時間帯によっては年齢層や、嗜好の異なる訪問者がそれぞれ違う場合があります。
フォトマッチでは、こうした時間帯や、曜日、日にちなどに合わせてそれぞれの掲載内容を自動的に更新します。
雑誌やテレビ、などのメディア広告との連携も簡単に行え、より多くの訪問者のニーズにこたえることができます。

地域別に応じたコンテンツの連動、最適化

全国展開されているクライアント様などで地域ごとのコンテンツを必要とされている場合、それぞれのエリアページを一つ一つ用意しなければなりませんでした。
フォトマッチでは訪問者がどこからアクセスしてきているか、というアクセスに応じたコンテンツの自動配信を行います。
関東地方、中部地方、九州地方などの大きなエリアから、東京都、愛知県、福岡県など都道府県レベルでの設定が可能ですから、様々な地域情報は威信に大きな効果を得ることができます。

常に最適な配信方法を”自動学習”

フォトマッチはただ単に、それぞれのキーワードや条件に応じてコンテンツを配信するだけでなく、ひとつの設定に対して様々な種類のコンテンツスタイルを準備して、どのスタイルが一番訪問者に好印象を与えているか、実際の売買や問合せ成果に結びついているかを”自動学習”させることができます。
フォトマッチは実際にどのようなコンテンツが好まれるかのトレンドツールとしてご活用いただくことも可能です。

フォトマッチその他の特徴

上記以外にもフォトマッチでは下記の様々な機能をご利用いただくことができます。
フォトマッチならクライアント様のサイトに”マッチ”したコンテンツ最適効果を得ることができます。

自由なレイアウト性 多種多様なファイル形式に対応
LPOサービスなどの場合、サイズやファイルタイプなどのレイアウト規制があるケースを見かけますが、フォトマッチはコンテンツ内のレイアウトに制限はありません。
フォトマッチではクライアント様の表現したいコンテンツを自動で最適化し配信を行います。
フォトマッチは様々なファイルタイプを自由に設定することができます。
JPEG、GIF、PINGなどの画像ファイルはもちろんのこと、HTML、Flash、各種動画ファイルに対応していますので、クライアント様のサイト構成を崩すことなく自然なコンテンツ配信を容易に行うことができます。
LCO効果をリアルタイムに測定  
フォトマッチでは、管理画面上でリアルタイムに実際のコンテンツ配信効果のレポートが可能です。
コンテンツのクリック数や、目標ページへの到達率などを即座に確認することができます。
 

弊社サービスに関する資料請求・お問合せはこちら